5月になり、藤やネモフィラが満開になると、いつも、青さんのことを思い出す。ふだんは、特別、仲が良いということもなく、気が向いたら、すこし話すという、それだけの関係。いわゆる、知人というものだったのだけど(もしかしたら、それ以下だったかもし…

手紙

以前、妹から、「どうしてもしんどくなったときに見る手紙」をもらった。こっちに引っ越してきてから、何度もつらくなるときがあって、そのたびに開けようと思っていたのだけど、まだ、何となく開けるときではない気がして、ずっと開けていなかったものだ。…

家族の話

昨日、実家に帰省した。仕事を始めてからちょうど一か月が経つし、ゴールデンウィークということもあって浮き足だっていたのかもしれない。もう、実家に帰ることはないだろうと思っていたのに、ずいぶんあっさりと帰ることが決まった。帰省といえば、私の中…

夜明け

今日の昼、父がいままでのことを謝ってきた。私は、記憶力がとても乏しいから、うれしかったことも、嫌だったことも、すぐに忘れてしまう。だから、父にされたことは、うっすらと記憶にのこっているけど、大半は覚えていない。ただ、小さい頃から、父が恐か…